トップニュース

第99回全国高校野球選手権福島大会 対戦カード決まる

2017年06月22日(木)更新
第99回全国高校野球選手権大会福島大会(県高野連など主催)の代表者会議と組み合わせ抽選会が21日午後、郡山市のユラックス熱海で開かれ、出場84校・78チームの対戦カードが決まった。大会は7月7日、福島市のあづま球場をメイン会場に開幕。今年のいわき勢は2校がシード権を得た。春の県大会で3位、東北大会でベスト4に入った東日大昌平が第2シードを獲得。初戦は磐城とのカードが決定し、いわき勢対決となった。4年連続でシード権を得た第3シードのいわき光洋は長沼と初戦を争う。

いわき市内ニュース

読みもの

片隅抄片隅抄バックナンバー

先日、行き付けのバーに行った時の事。そこでのいつもの酒は、ウイスキーのロック。ただその日は、「テキーラサンライズ」という、カクテルをたのんだ▼アメリカのロックバンド「イーグルス」の曲名にもなっている事を思い出し、久しぶりに飲んでみたくなったからだ。その歌の主人公はうぶな少年。意中の彼女が勤める店に通い、今日こそ告白しようとチャンスをうかがうが、なかなか言い出せない。そんな中無理をして「もう一杯」とテキーラサンライズをたのみ、時間だけが過ぎていく。そんな淡い恋心を歌った歌だ▼オレンジを朝焼け、グラスの底に沈んだグレナデンシロップの赤を太陽に見立てたこのカクテルは、その少年の気持ちのようにほろ苦く郷愁を誘う味だ。あのミック・ジャガーが愛した酒でもある▼カクテルには、その名称に由来がある。曲名や映画のタイトルになったものもある。そんな話をバーテンダー相手に語り合うのも酒の楽しみの一つだ。

ブログパーツ
丸市屋の特選品はこちら
いわき民報モバイルサイト