1. HOME
  2. ニュース
  3. いわきFC 18日の開幕前に内田市長を表敬訪問 ホームで早く1勝を

いわきFC 18日の開幕前に内田市長を表敬訪問 ホームで早く1勝を

 いわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智代表取締役と、チームの村主博正監督、副主将を務めるDF嵯峨理久、主力として期待がかかるMF宮本英治、新戦力のDF石田侑資が10日、内田市長を表敬訪問した。
 大倉社長らは、J2初参戦の今季にかける意気込みを伝えるとともに、18日の開幕戦に向け、より多くの市民、サポーターからの応援を呼び掛けた。
 市役所本庁舎を訪れた大倉社長は、内田市長に今季のレプリカユニフォームを贈った。また村主監督が、日ごろからの感謝の気持ちを伝え、間近に控える開幕戦に向けて「いわきグリーンフィールドで、早く1勝をささげたい」と決意をにじませた。
 さらに大倉社長が1シーズンでの昇格を視野に、6月にもJ1のクラブライセンス取得に向けた申請を行うことを明らかにした。
 開幕戦は18日、大規模改修を終えたばかりのホームスタジアム・いわきグリーンフィールドに、同じ昇格組の藤枝MYFC(静岡)を迎え撃つ。キックオフは午後2時。
 <ハーマー&ドリーは14位も 富士フイルム・スーパー杯で爪痕>
 Jリーグ各チームのマスコットキャラクターの人気投票イベント「Jリーグマスコット総選挙」で、いわきFCのハーマー&ドリーは58キャラ中、14位に終わった。
 ハーマー&ドリーは11日、リベンジを掛けて昨季のJ1と天皇杯王者が戦った「FUJIFILM SUPER CUP(富士フイルム・スーパーカップ)2023」(東京・国立競技場)後のマスコット大運動会に参戦。悔しさをぶつけるかのように、借り物競争や得意のダンスを生かしたダンスバトルに挑み、大きな爪痕を残した。
 総選挙のトップは、スーパーカップを制したJ1横浜F・マリノス(横浜)のマスコット「マリン」だった。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー