1. HOME
  2. ニュース
  3. いわきGFの供用披露式開かれる 観客席増設に大型ビジョンも

いわきGFの供用披露式開かれる 観客席増設に大型ビジョンも

 いわき市常磐の21世紀の森公園で18日、いわきグリーンフィールドの供用披露式が開かれた。新たなピッチは、サッカーJ2・いわきFCが今季のホームとするほか、ラグビーの公式戦や、令和6年度から県内で固定開催される「全国高校総合体育大会(インターハイ)夏季大会」のサッカー男子の試合も行われる。
 改修整備事業は、大成・福浜大一・大和電設・梓設計特定建設工事共同企業体が施工し、いわきグリーンフィールドの観客席増設(2300席→5030席)や、夜間照明設置、天然芝改修、大型ビジョン設置などのほか、隣接する多目的広場も改修した。事業費は21億5600万円。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー