1. HOME
  2. ニュース
  3. 内田市長 公務は原則ノーマスクで 新型コロナ5類移行に伴い

内田市長 公務は原則ノーマスクで 新型コロナ5類移行に伴い

 新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けについて、8日から季節性インフルエンザと同じ「5類」となったことに合わせ、内田市長は面会や会議、打ち合わせなどの公務の際には、原則としてマスクを着用しない方針を明らかにした。
 ただ臨機応変に対応するとし、体調不良等の症状がある時や、医療機関・高齢者施設への訪問、混雑する交通を利用する場合は、市が伝えているようにマスクを着ける考えを示している。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー