1. HOME
  2. ニュース
  3. いわき市 災害ボランティアセンター開設・り災証明書発行

いわき市 災害ボランティアセンター開設・り災証明書発行

 <市災害ボランティアセンターの設置>
 市災害ボランティアセンターは、市社会福祉センターの第2駐車場(平字菱川町6の4)、市勿来支所(錦町大島1)に開設されている。市内広域での被害を踏まえ、市勿来支所にサブセンターを設け、勿来、田人、遠野地区を担当する。詳しくは、市社協ホームページ<こちら>へ。
 ボランティアの依頼は、専用回線(080-2806-9023、080-2806-9024、080-2806-9025)または、ファクス(0246-38-6632)で申し込む。時間は午前9時~午後5時。内容と現地を確認した上で、ボランティアを調整する。
 ボランティア活動希望者の受け付けは、事前登録フォームを通じて行う。時間は午前9時~正午。災害ボランティアセンター窓口での当日受付も可。希望者は事前登録フォームを通じて申し込む。個人は<こちら>、団体(10人以上)は<こちら>。
 <り災証明書・被災証明書の発行>
 大雨に関するり災証明書のうち、窓口申請は市文化センター、各支所、現地支援センターでできる。時間は土日・祝日を除く午前9時~午後4時半(内郷支所、現地支援センターは土日・祝日も可=10月14日まで)。会場は居住地区を問わない。電子申請は<こちら>で24時間受け付ける。
 申請時に添付する書類等はない。ただし家屋調査までに被害箇所を修繕した場合には、被害の状況が分かる写真の提示が必要になる。
 申請後に家屋調査・証明書発行にかかる業務が行われるため、り災証明書が届くまでには、一定の時間を要する。詳しくは<こちら>まで。
 非住家、建物以外(家財、車両等)の被害については、被災証明書を発行する。受付場所はり災証明書と同じ。会場は居住地区を問わない。被害が分かる写真(スマートフォンなどに保存されているものも可)が必要となる。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー