1. HOME
  2. ニュース
  3. 内田市長 大雨被災の住民から聞き取り 現場視察通じて必要な対策・支援へ

内田市長 大雨被災の住民から聞き取り 現場視察通じて必要な対策・支援へ

 内田市長は10日、記録的大雨で被災した勿来、常磐地区を訪れ、住民から聞き取りをしながら、浸水や土砂崩れ、農地への影響などを確認した。
 視察後に内田市長は「市管轄の小さな河川や用水路、下水道などで土砂の撤去を行うほか、浸水対策を考えていく。また農家に対しては、国や県と連携しながら、必要な支援策を検討したい」と語った。11日も引き続き、市内の別の被災箇所に赴く方針。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー