1. HOME
  2. ニュース
  3. いわき市 豪雨被災の住宅支援概要示す

いわき市 豪雨被災の住宅支援概要示す

 市は台風13号に関連した記録的大雨に伴い、住宅が被災して居住が困難になった市民に向けて、住宅支援制度について示している。詳細は市ホームページ<こちら>より。
 住宅支援は、<1>一時的に住む先を探している=公営住宅(市・県)の一時提供住宅(原則3カ月間)=全壊・大規模半壊・中規模半壊・半壊・床上浸水<2>被災住宅の再建に期間を要する世帯=賃貸型応急住宅(原則1年以内)=原則全壊※<3>被災した住宅を修理して引き続き居住=住宅の応急修理制度=全壊・大規模半壊・中規模半壊・半壊・準半壊。(左から主な対象者、制度名(括弧内は期間)、住宅の被災状況。※は大規模半壊・中規模半壊・半壊でも、一定の要件を満たせば利用できる場合がある)
 適用にはり災証明書が必要なため、あらかじめ申請しておくこと。上図のPDFは<こちら>(市発表資料より)。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー