1. HOME
  2. ニュース
  3. 9月豪雨 内郷地区2カ所の現地支援センター 31日で廃止へ

9月豪雨 内郷地区2カ所の現地支援センター 31日で廃止へ

 市は31日をもって、9月の台風13号に関連した記録的大雨に伴い、内郷地区の2カ所に開設した「現地支援センター」を廃止する。市が27日に発表した。
 現地支援センターは9月13日から、内郷内町立町、内郷白水町上代の両集会場に設けられた。当初は同30日までの予定だったが、2度にわたって期間を延長した。
 利用者数は26日現在、内郷内町が延べ2546人(1日当たり58人)、内郷白水町が延べ870人(同20人)。支援物資の配布、市としてのカーシェアリング用車両と、床下浸水用排水ポンプの貸し出しは終了する。
 継続事業の今後の対応先と、問い合わせ先は次の通り。
 【物資の貸し出し】▽住家床下乾燥用の送風機、高圧洗浄機=保健所、勿来・田人地区保健福祉センター/保健所生活衛生課=(27)8591▽スコップ(丸・角)=内郷支所/(26)2111▽カーシェアリング用車両=日本カーシェアリング協会/050(5482)3677 ※日本カーシェアリングのレンタカー事業は継続する。
 【申請受付窓口】▽り災証明書、被災証明書=市文化センター1階、各支所/市民税課=(22)7427・7426▽被災救助費救助金・被災者生活再建支援金・災害援護資金貸付金=内郷支所、市文化センター、各地区保健福祉センター(被災救助費救助金は電子申請も可)/保健福祉課=(22)7612・7451▽介護保険料の減免=内郷支所、市文化センター、遠野、好間、三和、田人、川前、久之浜・大久支所、各地区保健福祉センター(平除く)/介護保険課=(22)7616
 ※り災の第1次調査申請受付は11月10日に終了。やむを得ない事情がある場合には、引き続き申請することが可能。
 支援内容の詳細は「被災者生活再建支援パンフレット」を確認すればよい。市のホームページ<こちら>で閲覧することができる。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー