1. HOME
  2. ニュース
  3. 高校ラグビー県大会 磐城惜しくも花園に届かず 闘志あふれるプレーに拍手

高校ラグビー県大会 磐城惜しくも花園に届かず 闘志あふれるプレーに拍手

 第69回県高校体育大会ラグビー競技を兼ねた「第103回全国高校ラグビー大会県大会」(県高体連、県ラグビー協会など主催)は11日、ハワイアンズスタジアムいわきで決勝戦が行われ、第3シードの磐城は第1シードの松韻福島に12―50で敗れ、2年ぶり19回目の優勝はならなかった。
 決勝進出を果たしながら、新型コロナウイルス感染症の影響で、涙の棄権を余儀なくされてから1年。さらには9月の大雨被害を乗り越えて、再び決勝のフィールドに帰って闘志あふれるプレーを見せた選手たちに、スタンドから大きな拍手がおくられた。(13日付本紙で詳報いたします)

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー