1. HOME
  2. ニュース
  3. 県議選の開票 いわき市は予定より1時間遅れ「作業効率のアップ図る」

県議選の開票 いわき市は予定より1時間遅れ「作業効率のアップ図る」

 任期満了に伴う県議選で、いわき市選挙区の開票は12日午後8時から、平下淡川の市立総合体育館で行われ、市職員315人が作業に当たった。確定の予定時刻を午後9時50分としていたが、約1時間遅れて同10時47分になった。
 これについて、市選管では「作業上のトラブルではなく、疑問票が多く判定に時間を費やした。合わせて有効票の確認にも慎重を期したため、遅れが生じた」とし、「次回までに作業効率のアップを図る対策を講じていきたい」と話している。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー