1. HOME
  2. ニュース
  3. 県・市の代表として尽力を 県議選 いわきで当選の10人に証書

県・市の代表として尽力を 県議選 いわきで当選の10人に証書

 12日投開票の県議選で、いわき市選挙区から新たに選出された県議10人に対する当選証書付与式が14日、平の県いわき合同庁舎で行われた。式では、県選管いわき地方事務局長の半沢浩司県いわき地方振興局長が、最多得票で4期目になる現職矢吹貢一氏(68)=自民=から順に10人(うち1人は代理)に、当選証書を手渡した。
 このあと半沢局長が「震災対応、少子高齢化、物価高、さらに記録的豪雨による被災など、課題は山積している。県・市の代表として活動、尽力されることを期待します」と述べた。新しい県議の任期は、20日から4年間。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー