1. HOME
  2. ニュース
  3. 昨年2月の勿来町・強盗殺人事件 52歳男を起訴 ハンマーで多数回殴打か

昨年2月の勿来町・強盗殺人事件 52歳男を起訴 ハンマーで多数回殴打か

 いわき市勿来町の住宅で昨年2月、家人の無職小松ヤス子さん=当時(85)=が殺害され、室内が荒らされていた事件で、地検郡山支部は1月31日、別の事件で福島刑務所(福島市)に服役する無職木村進容疑者(52)を、強盗殺人の罪で起訴した。裁判員裁判で審理される方針。
 起訴状によると、木村被告は昨年2月3日午後1時4分ごろ~18分ごろの間、小松さんを殺害して金品を奪おうと考え、同市勿来町窪田町通一丁目の住宅で、小松さんの頭部などをハンマーで多数回殴打し、重症頭部外傷に基づく出血性ショックで死亡させたとされる。
 捜査関係者によると、木村被告は小松さんの所有する不動産を借りていた時期があり、その際に面識を持ったという。調べに対しては否認している。

関連ニュース

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー