福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2010.07.22

 先々週の小欄で人気の「食べるラー油」の話題を取り上げたが、実はブームとなっているのは食べるラー油ばかりではない。地域のメーカーがつくる各種調味料もまた、大人気なのだ▼郷土料理は地域特有の農産物や魚介類などを使い、それぞれ独特の味付けや料理法で食べ継がれてきたが、〝ご当地調味料〟として人気の品々も、特産食材を存分に生かして地域の食生活に根づいたものばかり▼例えば焼き肉のたれやポン酢にしても地域の色がよく出ていて、味も一級品。石川県の「いしるだし」、福井県の「雲丹醤」、福岡県の「生七味」など、多くの地域限定品がネット通販で手軽に取り寄せられるのは嬉しい限り▼この人気、景気後退による内食志向の高まりと、調味料の使い方が多様化していることが背景にあるというが、それもまた良し。伝統的な食文化を壊すことなく、さまざまな料理に応用し喜ばれるなら、新たな食文化を拓くことにもつながると思うからだ。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP