福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2015.05.13

上級生が新1年生の手を引いて、一緒に通学路を歩く姿はほほ笑ましい。そんな新1年生も入学から1カ月がたち、小学校にもだいぶ慣れてきたことだろう▼春の交通安全運動が全国一斉に始まった。今年は統一地方選挙の影響で1カ月遅れて、今月11日から20日までの日程で行われる。今運動は「子どもと高齢者の交通事故防止」を基本理念に、自転車の安全利用の推進、すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶―を重点に展開。ドライバーは譲り合いの精神で安全運転に徹してほしい▼もちろん交通安全はドライバーだけの問題ではない。事故の大半はルール違反によって起きている。子どもや高齢者だからといって、交通ルールを無視していいということにはならない。事故を起こさない、巻き込まれないための一番の対策は、ルールの厳守である▼運動を機にルールは絶対に守るを心に誓い、交通安全の意識をさらに高めたい。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP