福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2016.06.16

昔は梅雨に入ると、ジメジメ、ムシムシの繰り返しで体にカビが生えてしまうなどと言われたものだが、このところは雨の期間が短く、すぐ夏になってしまう気がする▼いわきも梅雨に入った。生活する上において、雨が少ないのは助かるが、雨不足による農作物の不作、雨物商戦の不振、真夏の水不足などを考えると、喜んでばかりもいられない。日本には四季があり、夏は暑く、冬は雪が降って寒いが当たり前。古来よりわれわれの生活は、この自然の成り立ちによって営まれてきた▼ただ、近年はこの言葉通りではなくなってきているのではないか。大地震や火山噴火などの天変地異は別にして、毎年のように起きる集中豪雨、竜巻、大型の台風と自然災害が何年も続くと、自然のリズムが狂い始めているのか不安になる▼東日本大震災以降、水や食料など災害に備える人は増えてきている。梅雨明け間近になると大雨が降るといわれるだけに、備えは十分に。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP