福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2016.12.10

「2020年東京五輪」で、いわきグリーンスタジアムが予選会場になるかどうかはまだ霧の中のようだ▼仮に選ばれたとしても、開催にあたって球場の改修や周辺の整備など市の予算からどれだけ多くのお金がつぎ込まれるか、具体的な額が算出されたとき、賛否さまざまな論議が交わされるだろう。同じ〝被災地枠〟で騒ぎになったボートの宮城県と同じだ▼予選とはいえ、五輪の試合が開かれることのスポーツ文化や経済への波及効果と投入した税金がそれに見合うものなのか、平成7年のふくしま国体でいわき市が競技会場の新設を含めて5競技を実施した過去の経験は生かされるだろうか▼そんな中、設備面で国際標準が福島市のあづま球場や郡山市の開成山野球場ではなく、いわきグリーンスタジアムに及第点を与えた。職人芸ともいえる芝生や土の手入れ、プロ野球オールスター戦やU―15W杯を開催した実績が認められたのだろう。これは誇りに思っていい。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP