福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2017.11.02

職業柄か、各種団体の役員など当て職を任されることがある。その中の一つに、ある公共の施設の評議員を2年前から務めている▼管轄は福島県。年に数度、その施設に出向き、活動の報告を受け、評議員としての意見を求められるというもの。内部だけでなく、こういった形で外部の意見を聞き、運営の参考にする。その方針には大賛成だし、有意義な会合の一つだと思っている▼もちろんボランティアで無報酬だが、ある時、その施設からの入金に気が付いた。交通費名目で入金された金額は100円未満。推測するに、施設までのガソリン代であると思われた。正直驚いた▼規定に基づき算出されたのだろう。それ自体に異論はないが、振込手数料の方がはるかに大きい。ボランティアで受けている以上、交通費も要求はしないが、規則なのであれば、支給方法を考えるべきではないか。現金で支給すれば手数料も発生しない。少額だが、税金だ。無駄遣いは良くない。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP