福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2018.03.27

きょうのセンバツ高校野球。聖光学院は2回戦で優勝候補の東海大相模(神奈川)と対戦したが3―12で敗れた▼先発は赤井中出身で左サイドスローの高坂右京君。初回から安打、死球、四球と無死満塁のピンチを招き、その後も適時打や3点本塁打を浴びるなどしていきなり6失点。1回途中で降板する苦いマウンドとなった▼夏の選手権は戦後最多となる11年連続出場中の聖光学院。しかし初出場の平成13年夏は大分明豊に0―20と惨敗したのを覚えているだろうか。秋の東北王者が味わった春の甲子園での苦汁。これで夏の選手権に向け、また目の色を変えてレベルを上げてくるのだろう▼〝苦い〟といえば、国会では「森友学園」にかかわる決裁文書改ざんや記録の廃棄問題で証人喚問に出席したいわき出身の佐川宜寿・前国税庁長官が苦渋の表情を見せていた。安倍首相ら政治家などからの圧力や指示はなかったと証言したが、さて、真実はどこまで語られたか。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP