福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2018.09.25

弊社主催の「黒獅旗争奪中学校新人野球大会」が29日、開幕する▼先日、組み合わせ抽選会が行われ、選手たちは対戦相手が決まり、試合に向けてより一層気合が入っていることだろう。その一方で、団体スポーツを取り巻く環境は厳しいものがある。人気の野球も例外ではない。どこの学校でも部員不足は深刻化し、今大会でも、昨年より2チーム減って22チームの出場となった▼中体連では、部員が少ない学校同士が合同チームを組んで、子どもたちが試合に出られるよう救済措置を取っている。ただ、今後も子どもたちのスポーツ離れが予想されるだけに、現行のシステムでは無理が生じる恐れがある。新たな救済枠を考える時期に来ているのではないか▼練習の成果を実戦を通して確認するのが公式戦。今年はどのチームが優勝するのか、今から楽しみだ。順調に日程が消化されれば、決勝戦は10月6日グリーンスタジアムで行われる。頑張れ!いわき球児。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP