福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2021.04.30

社内資料の話が続くが、保管する書籍類に昭和63年に出された『ふるさと写真いわき』がある。奥付には県写真材料商組合いわき支部発行、古い写真刊行に関する委員会発行者とある▼各ページからは明治、大正、昭和の時代を写したいわきの姿が見ることができる。付属冊子には同支部が「古い写真をあつめよう」とうたった本紙掲載広告、同52年6月3~5日に市文化センターで開いた「古い写真第1回展示会」の記事もあった▼当時、この催しを見た記憶がある。だが冊子で知るまで会場は、旧大黒屋と思い込んでいた。この辺りの記憶が定かでない。時期が違うだけでこちらでも開いていたのかもしれない▼先日、知人から「しゃくなげ会館」の写真があるかと問われた。手持ちはないため、手がかりを得るべく本紙縮刷版を調べたところ、広告の中に建物のイラストだけが見つかった。だが「ニューしゃくなげ会館」も存在した。二つの移行時期が分かってない。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP