1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2023.05.19

2023.05.19

長引いたコロナ禍も連休明けには、感染症法の5類移行になり、一応の落ち着きを見せている。同時に人が集う行事、会合、催しなどが感染拡大以前の水準に戻りつつある▼この一連の流れで今年2月26日、第14回いわきサンシャインマラソンが実施された。実に5年ぶりの大会で満を持した市内外のランナーがいわき路を駆け抜けた。先日、来年の第15回大会の実行委員会が開かれ、取材に赴いた▼席上、ポータルサイト「ランネット」に9人が寄せた感想が紹介されていた。最高評価100点から最低35・7点とさまざま。50点以下では「完走後の記念グッズがなかった」「フルとショートのもてなしに差があった」など▼関係者には耳の痛い意見もあろうが、改善点の参考になろう。今回、重いテーマになったのがフルマラソンでの20代男性の心肺停止から死亡にいたる事案。これを受け仮称医療安全委員会を設置し、再発防止を図る。無事これ最優先にしたい。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー