福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2023.11.17

いわき市内の公立小のうち、1873(明治6)年を起点にすると34校が今年、創立150周年を迎えた。旧体制を覆した新政府の教育行政は欧米に追いつき、追い越せの号令のもと、歴史の変遷を経て、形を変えながら現在に至る▼市内の数校では、すでに記念式典を行っている。こちらが取材したある小学校では、式の中に学習発表会を取り入れ、児童が自ら調べた母校の歴史を振り返っていた。歴代校長を紹介するコーナーに目をやると初代に「?」が付いていた▼これは致し方ないと思ったが、すでに判明している事例もある。創立150周年の四倉小初代校長は、磐城平藩儒者の室桜関。安藤信正の側近で儒学、漢学に優れ、私塾を開き大勢の門弟を育成した▼その学徳、詠んだ漢詩などを安積国造神社の安藤智重宮司が解説する「いわき四倉学」が19日、四倉商工会館で開かれる。同地区の学校関係者はもちろん、広く市民にも聴講していただきたい。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP