福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2024.02.20

1年半ぶりの「福島ダービー」には、両軍合わせて3500人を超えるサポーターが詰めかけた。開幕前のプレシーズンマッチにこれだけの観衆が集まったのは、おらが町のJチームにかかる期待の現れだ▼昨季は前半のうっ憤を晴らすかのように、後半戦は〝らしい〟戦いを展開。主力の多くが他チームに流れたことからも、いわきFCの評価の高まりがうかがえる。ただ、これでは水戸に代表されるような〝育成チーム〟にとどまってしまう。(大谷翔平ではないが)やはり勝利は優先順位の一番上に置かないといけない▼今季は新スタジアムの整備に向けた計画もぐっと動き出す。どこに着工するか道筋も見え始まるだろう。個人的には鹿島のように町をひとつ作り上げるより、既存、または周辺を生かしたほうが現実的と考えるが、どうか▼いずれにせよ、勝負の2年目が今週末に始まる。平均年齢は22・9歳。一戦必勝、プレーオフ圏内目指して戦い抜いてほしい。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP