福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

204.05.23

濃密なストーリーながら、テンポの良さと次の展開が気になる連続テレビ小説、通称・朝ドラ。NHKによると、長編小説をテレビドラマ化する狙いで始まったという▼現在は日本初の弁護士・裁判官を務めた三淵嘉子をモデルにしているように、朝ドラは自己実現を果たす女性を描いている。市井にもそうした人がいると感じた▼マルトグループの経営方針発表会がきのう開かれた。冒頭で流されたのは、安島光子副会長が歩んできた映像「創業の精神」。現場主義に徹し、個人商店からチェーンストアに転換する中で、常に従業員と地域に寄り添う姿が示された。女性進出が途上の時代にすべての店長を女性にしたエピソードや、率先して総菜の品質を守った話は興味深かった▼安島副会長は「あいさつは相手の心を開く」とも語る。当たり前のことからもしれないが、どの時代でも通奏低音のように響く言葉だ。御年88歳。いまも変わらず店頭に立つ姿には敬服する。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋
More forecasts: 東京 天気 10 日間

関連記事

PAGE TOP