福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

2日に県議選告示 いわきは13人の争いへ 「移動期日前投票所」初導入も

 任期満了に伴う県議選は2日、告示の日を迎える。いわき市選挙区(定数10)には、現職9・元職1・新人3の計13人が立候補を予定しており、選挙戦は確実な情勢となっている。
 争点には、9月の台風13号に関連した記録的大雨を踏まえ、災害に強いまちづくりのあり方に加え、少子高齢化・人口減少社会に対する取り組み、コロナ禍からの地域経済復活などがあり、有権者の一票が〝未来のいわき〟を決める。投開票日は12日。
 県議選では、いわき市初の試みとして、おでかけ市役所「行政MaaS(次世代移動サービス)車両」の巡回で、小川地区に移動期日前投票所を試行的に導入する。車内には投票箱や記載台が設置され、通常の期日前投票の方法と変わらない。
 市選挙管理委員会(市選管)事務局が10月31日、移動期日前投票所について詳細を発表した。有権者の減少傾向にある小川地区では、投票区を再編し、昨年7月の参院選での4カ所から、今回の県議選では2カ所に集約して、移動期日前投票所の効果を見極める。
 移動期日前投票所の開設は8日。野々志道公民館(小川町上小川字根本57の138)は午前10時~11時半、江田・牛小川集会所(同字山神前23の3)は午後1時半~3時、磐越東線・牛小川踏切付近(同字牛小川地内)は同3時半~5時。
 市選管事務局によると、今回の動向を踏まえ、次回以降の選挙での本格導入を検討していく。
 【立候補予定者】(定数10-13)
 青木  稔 77 自現<9>
 矢吹 貢一 68 自現<3>
 鈴木  智 50 自現<3>
 木村謙一郎 48 自新
 古市 三久 74 立現<4>
 西丸 武進 78 無現<7>
 宮川絵美子 77 共現<4>
 吉田 英策 64 共現<2>
 安部 泰男 66 公現<3>
 真山 祐一 42 公現<1>
 鳥居 作弥 49 維元<1>
 安田 成一 55 無新
 山口 洋太 33 無新
 ※敬称略。上から立候補予定者の氏名、年齢、政党、現職・元職・新人の別、当選回数。自は自民、立は立憲、無は無所属、共は共産、公は公明、維は日本維新の会。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP