福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

きょう県立高校の合格発表 いわき市では約2100人がサクラサク

 県立高校入試の前期選抜は14日、合格発表の日を迎え、いわき市の全日制13校・定時制1校でも約2100人が晴れの合格を果たした。
 このうち平字高月の磐城高では正午の発表前から、次々と受験生やその保護者が訪れ、落ち着かない様子でその瞬間を待ちわびていた。教職員によって合格した番号が体育館前に貼りだされると、一斉に歓声があがり、抱き合ったり、涙したりする姿があった。
 合格発表に合わせ、吹奏楽部がファンファーレを奏でたほか、恒例のラグビー部による胴上げをはじめ、各部による勧誘が行われ、共に学ぶ後輩たちを歓迎した。
 平一中の鈴木結菜さん(15)は「とてもうれしいです。水泳部に入り、充実した高校生活を送りながら、将来の進路実現に頑張りたい」ととびきりの笑顔を見せた。内郷一中の原田海志さん(15)は「自信がなかったけど、合格出来てうれしい。ラグビー部に入り、プロ選手になりたい」と決意を示した。
 定員に満たなかった市内の全日制8校・定時制1校は15~18日、後期選抜の願書を受け付ける。22日に面接等を実施し、25日に合格発表をする。
 (写真:ラグビー部に胴上げされる受験生=磐城高)

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP