福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

いわきFC

<速報>いわきFC 福島Uとのプレシーズンマッチは2-2のドロー

 サッカー・J2いわきFCは18日、Jリーグプレシーズンマッチ「2024福島ダービー」として、Jヴィレッジスタジアム(双葉郡広野町)で、J3福島ユナイテッドFCと対戦し、2-2で引き分けた。
 共に県内を拠点にするJリーグクラブとして、いわきがJ3に所属していた2022(令和4)年8月以来のダービーマッチが実現し、両チームのサポーターら3588人が詰めかけた。
 試合は前半13分、敵陣左サイドでDF嵯峨理久(25)が折り返すと、パスを受けたMF山口大輝(26)が右足を振りぬいて先制点を挙げた。32分にクロスから失点を許すも、直後の34分に再び嵯峨のアシストによって、FW谷村海那(25)がヘディングで追加点を決め、2-1で前半を折り返した。
 後半は福島Uがボールを握る回数が増え、38分に守備の裏を突かれて同点に追いつかれると、そのままドローに終わった。
 田村雄三監督(41)は試合後、「このタイミングでユナイテッドさんと対戦でき、有意義なプレシーズンマッチとなった。今季の目標である得点65・失点45、プレーオフ圏内(6位以内)のため、数字にこだわってシーズンを戦っていく。前に圧をかけて、敵陣でしっかりとボールを奪うことを意識していきたい」と語った。
 いわきの開幕戦となる明治安田J2リーグ第1節は24日、アウェーのケーズデンキスタジアム水戸(茨城県水戸市)で、水戸ホーリーホックが相手となる。キックオフは午後2時。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP