福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

いわきFC

いわきFC アウェー横浜FC戦 直接FK弾の大迫はJ初ゴールもどん欲な姿勢

 ■J2第9節 いわきFC2―2横浜FC(7日、ニッパツ)
 ▽得点【い】大迫(前16)照山(後8/PK)【横】伊藤(前17)三田(後4)
 「練習はしていなかったですが、壁が結構空いていたので狙ってみました」。MF大迫塁(19)の敵陣右からのフリーキックは、鋭くカーブがかかった低い弾道を描き、そのままゴール右のラインを越えた。
 大迫にとってはJリーグ初得点となったが、感想を問われると、「うーん、そんなに……」とあっさりな受け答えで、集まった記者から笑いが起きたほど。ただ「得点やアシストは今年の目標」ときっぱり。あくまで通過点に過ぎないと前を向く。
 前節のホーム藤枝MYFC戦で、今季初のフル出場を果たし、今節も先発で起用された。体力には問題はなかったが、予想以上の暑さに見舞われ、後半に運動量が落ちた点が課題という。
 横浜FCはJ1経験を持つが、気負いはなかった。「常にチャレンジする精神で、相手をリスペクトはしつつも、勝てるイメージを持っていた。もっとボールを引き出せればよかった」と試合を振り返る。一方でDF大森理生(21)が後方をカバーしてくれたことで、自信をもって前に行けたとも打ち明けた。
 次戦はホームで、首位の清水エスパルスが相手となる。「いまの順位は一つ勝てば、一気に上がることができる」と勝利を誓った。
 (写真:直接フリーキックを決めて笑顔を見せる大迫=手前)

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP