福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2012.02.25

青森県で集めた雪を使った沖縄県那覇市での子どもたちのイベントが、「放射能の影響が心配だ」という声に配慮して中止になった、という記事が出ていた▼その後、同市の別の児童施設がこの雪を使って開催することを決めた。「雪を集めた自衛隊も市も安全面は問題視していないし、風評被害のある今こそやるべきだ」と▼同じ沖縄県の石垣市も「安全性に問題ないとされた雪で、廃棄はもったいない」として、養護施設の子どもたちのために雪を受け入れたという。専門家でさえ放射能の安全性について意見が分かれている中で、またも判断の食い違いが出た▼豪雪に襲われる青森、米軍基地問題を抱える沖縄、領土問題の尖閣諸島に近い石垣。いわきにいてはどれも実感しにくいし、痛みを分かち合う方法も見つけにくい。だから原発と放射能問題を抱える福島県の痛みを今後、だれがどれだけ分かち合ってくれるかも難しい。〝絆〟はどれだけの力を発揮するだろうか。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP