福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2022.03.05

パラアスリートたちの冬の祭典北京冬季パラ五輪が始まった。障がいのハンディを感じさせないパフォーマンスは驚くばかりだ▼一方、年齢からくる衰えに抗ってスポーツに汗を流す中高齢者も多い。先日、開幕を前にある還暦野球チームが必勝祈願祭を行った。メンバーの中には70歳以上の古希野球でプレーする選手もおり、最高齢は79歳▼還暦野球の60歳そこそこの選手顔負けの元気なユニホーム姿を見せたが、人生の後半でスポーツに取り組めるのは幸せなことだ▼そんな中、福島マスターズ陸上競技連盟の箱崎公平理事長は、大会に出場する選手の慢性的な不足に頭を悩ませている。昨年12月に東京で全日本マスターズ駅伝競走大会が開かれ、苦労して集めた福島県チームは男子4位、女子3位と健闘したが、箱崎理事長の地元いわきから手を上げた選手はいなかった。球技や格闘技と違って経験や用具がなくても始められる手軽なスポーツ。盛り上がりを応援したい。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP