福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2012.07.11

小暑が過ぎて、暦の上では本格的な夏になった。例年、これからの時期いわき七浜は、涼を求める大勢の海水浴客でにぎわう▼昨年は原発事故の影響で海開きは見送られたが、今年は勿来海水浴場だけが、オープンする。いわきの経済を支える柱の1つが観光産業だけに、勿来だけでも市外から訪れる海水浴客で活気づくのは大歓迎。ただ、海の家がない分今回、飲食物持参の海水浴客が多くなることが予想されるだけに、ごみの持ち帰りを願いたい▼この季節、警察官が指導を強化するものに、水の事故と交通安全がある。16日から夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動が始まる。「車にも乗せようマナーと思いやり」をスローガンに10日間の日程で行われる。暑さによる疲労から無謀運転が増加するだけに、この時期の運動は効果的といえる▼水の事故にしろ交通事故にしろ、最後は自分がどれだけ気をつけられるかだ。ルールを守り無理をしないことが事故を未然に防ぐ。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP