福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2012.10.06

原発事故による放射線の影響に苦しむ東北の福島県から、はるか南の沖縄県を見る。そこにもまた〝やっかい物〟を押し付けられて苦しむ人たちがいる▼オスプレイが飛び交う普天間基地を抱える宜野湾市の市長が言う。「東京の人たちも、われわれ沖縄の気持ちをもっとよく知ってほしい」。〝東京〟の人を〝政治家〟と置き換えてもいいだろう▼しかし、世界一危険な普天間基地の移転問題やオスプレイ配備の火の粉が飛んでこないのをいいことに、普天間の人たちが凧や風船を飛ばして抵抗している様子を他人事に思っている人たちのことも指していることは明らかだ▼放射性物質を含む焼却灰などを埋め立てる最終処分場の候補地や震災がれきの受け入れが各地で拒否されているのも、似たような状況ではないかと思う。気の毒にと思えど、その苦しみを分け合おうとするには問題があまりに大きい。それだけ政治判断は難しいのだが、任せるには国民の信頼が薄い。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP