福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2013.04.08

今日は4(し)と8(はち)の語呂合わせによる出発(しゅっぱつ)の日だそうだ。制定したのは、食品会社の味の素。新年度に合わせ、朝食の大切さをアピールするのが趣旨という▼市内でも今日は、公立小中学校と一部の高校で入学式が開かれた。新入生の皆さんは、この出発の日の朝をどんな気持ちで迎えたろう。期待半分、不安半分―だろうか▼ならば、明日から少しでも元気に朝が迎えられるよう、1冊の絵本を紹介したい。『あさになったのでまどをあけますよ』、絵本作家荒井良二さんの作品だ。表題通りの言葉で始まり、ぺージを繰るごとに、生きている幸せや、何気ない日常の中に希望と喜びのあることが、じんわりと伝わってくる▼著者は山や海やまちを優しい色彩で描き「だからぼくはここがすき」と語り、「きみのまちははれているかな」と問い掛けている。それらの言葉に、背中を押されるがごとく、前向きに一日を始めようという気になってくる。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP