福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2014.01.14

いわき市の26年成人式は「成人の日」の前日となる12日、市内13地区で一斉に開かれた。該当者総数3747人の新成人が晴れて〝大人〟の仲間入りを果たした▼新成人が中心となった実行委員会を組織し、各地区で趣向を凝らした記念行事などを企画・実施している。また、居住地以外の希望会場に出席できるようにするなど、市教委では出席しやすい環境づくりに努めている▼取材した平地区でいただいたパンフレットを見た。表には式次第、中面には清水市長のあいさつ文、国歌、市民憲章が書かれている。裏面には有権者となった新成人に向け、投票の呼びかけやHIV検査、納税の大切さなどが書かれている▼選挙というと、関係者の頭を痛めているのが若年層の投票率。昨年行われた市長選で20~24歳の投票率は22・16%だった。今年は任期満了に伴う知事選が行われる。大人としての自覚と責任を新たにした新成人は貴重な1票を投じ、権利を果たしてほしい。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP