1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2014.06.04

2014.06.04

県内の高校野球は聖光学院をはじめとした県中の私立高校勢が、大会で上位を占めることが続いている。市内からも有望な中学生が県中の私立高校への進学を希望し、私高公低の傾向は強まるばかり▼しかし、いい選手がそろった学校が必ずしも勝つとは限らない。それがアマチュアスポーツの面白いところだ。そんな中、久しぶりにいわき勢が大活躍したのが、春の県大会。いわき光洋は準決勝で王者聖光に敗れはしたものの、3位決定戦で田村にコールド勝ちし、初の東北大会出場を決めた▼光洋が頑張れば、ほかのいわきの学校も黙ってはいられない。ライバル意識が相乗効果を生み、いわき全体のレベルアップにつながることは間違いなし▼今日から本社旗争奪いわき地区高校野球大会が始まった。夏の甲子園をかけた県予選前の最後の公式戦だけに、出場校は気合十分。今大会で結果を出し、県予選を勝ち抜きいわきから甲子園出場の夢をかなえる学校がでてほしい。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー