1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2014.06.05

2014.06.05

スポーツは時に予想もつかない感動を与えてくれるものである。そして今週の月曜日の朝、見ている人を感動と興奮の渦に巻き込むことがあった。「筋書きのないドラマ」は、野球だけに限らない事を実感した瞬間だった▼松山英樹選手のアメリカプロゴルフツアーでの優勝シーンだ。首位タイで迎えた17番、ミスでボギーとし2位に後退、残すは18番のみ。今まで相性が良かったとはいえ、難易度は高い。しかしそんなプレッシャーをものともせず追いつきプレーオフへ。守ってもいい場面でもあったが、攻めの姿勢を崩さず初優勝▼勝因は、努力に裏付けされた高い技術もさることながら、誰よりも強く、そして、いかなる場面でも動じない「精神力」だったに違いない。人間の無限の可能性を見たような気がする▼日常生活において、決して諦めることなく勝利(成功)を信じて努力し続ける。その先に明るい未来が開けている。そうする「勇気」をもらったような気がする。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー