福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2014.07.09

梅雨の晴れ間、時折のぞく夏空に気温も上がって蒸し暑くなってきた。いわきの「海開き」は今月20日。これからは涼を求める海水浴客でいわきの海はにぎわうことだろう▼先日、市環境監視センターが遊泳前海水浴場実態調査結果を発表した。市内で開設する四倉海水浴場はΑ、勿来同がΑΑで、遊泳に適との評価を得た。東日本大震災による福島原発事故後、市内では海開きする海水浴場、入り込み数とも事故前の数字に戻らない状況が続いている。そんな中での行政からのお墨付きはありがたい▼これで遊泳や水遊びを楽しむ条件は満たされたが、海水浴場周辺の環境整備はどうか。毎年この時期、各種団体や企業、小・中学校生らが中心になってクリーン作戦を展開する。先日も本紙にごみ拾いの記事が載っていたが、集められたごみの多さに驚かされる▼いくら海がきれいでも周りが汚くてはがっかり。きれいな環境で市内外から訪れる海水浴客をおもてなし。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP