福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2014.10.03

左党にとって二日酔いの苦しさは体験済みだろう。量、種類によって翌日の残り方が異なるが、とにかく頭痛、気持ち悪さ、倦怠感などさまざまで酒瓶を見るのも嫌になる▼NHK朝の連続ドラマ「マッサン」が始まった。「あまロス」以来、続作はほとんど見ていないが、国産ウイスキーの開発者と外国人妻の物語には興味がそそられる。ずいぶん前だが、そのモデル竹鶴政孝伝『ヒゲのウヰスキー誕生す』(新潮文庫)を読んだ▼まがい物を拒絶し、本物の味を追求した明治男の気風が感じられたが、竹鶴に製造依頼したのは、当時の寿屋(現サントリー)創業者鳥井信治郎。こちらも品質にこだわる頑固者であった。技術の点では一致するも工場建設予定地が袂を分かつ要因になった▼ウイスキー製造に魂を込めた両人のおかげで、世界に通用する国産物が今こうして味わえるわけだ。酒は楽しく飲むものであり、事故・事件など不祥事にからませてはいけない。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP