1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2015.05.02

2015.05.02

市消防団の春季検閲式を兼ねた規律訓練競技大会が今年も行われ、第6支団が、5連覇中の第3支団にかわって優勝するという話題があった▼ひところ、各地の成人式会場が心ない一部の新成人によって大荒れとなり、式典自体が有名無実化したころがあったが、この規律訓練競技もそんな一面がないわけではない▼夏に実施するポンプ操法の迅速・正確さを競う大会は大事だが、小学生みたいに隊列を組んで行進するのが火災や水害の現場でどう役立つのか――という声もある。夜7時から1週間ほど行う練習に選手が休んだり遅れたりするのは毎度のこと。ウソかまことか〝規律〟訓練の本番前に酒を飲んで酔ったまま競技に参加して失格になった例があるという話も聞いた▼しかしこれだけ多くの民間人が、号令のもと隊列を組んで行進することなどあまり例がない。非日常の緊張感を束の間経験するのも団員として悪くないのではないか、と(経験者として)思う。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー