福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2015.06.13

自動販売機前の空き缶入れ、街頭の灰皿と合わせ、ごみ箱もまた街角から消えつつある。手持ちのごみの処理に困ることもあるが、街の環境美化にはいい傾向だ▼缶コーラを買って自販機の前で飲み干し、その場で空き缶入れに捨てる人は少ないだろう。投入口からあふれ、道に散乱する空き缶は他から持ち込まれたものに相違ない。ならば空き缶入れなど最初からない方がいいのだ▼コンビニのごみ箱もそうだ。店で弁当やカップラーメン、ペットボトルなどを買った客が店内や駐車場の車内で飲食したあと捨てるならわかるが、たいていは車内にたまった大量のごみを持ち出して詰め込む。こないだは作業員風の男たち4、5人が大きな発泡スチロールの箱を踏みつぶして壊し、無理やり詰め込んでいた▼コンビニはサービスとして私物のごみまでも処理してくれる? まさか! これが世間の常識となっていることが怖い。ごみ箱を撤去することの難しさもわかるけど。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP