福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2017.02.04

実際にいわきへ来たことがない人から「雪で大変でしょう」と同情されることがある。いわき→福島県→東北地方のイメージなのだろう▼観光面では「フラガール」「サンシャイン○○」など陽光が降り注ぐ温暖な海のイメージを発信しているが、案外遠方の人たちには知られていないようだ▼「約20㌢の積雪がありました」。1月16日、市最北端の学校・小白井中のホームページにはこう記された。いわきは約7割に当たる面積が山間部であり、市境に接する川前・三和・田人地区では今、市街地には見られない雪景色が広がっている▼これらの地区では高齢化や過疎化が進み、田人と三和は学校統合で校舎だけが残った。ならば山ならではの特色を生かして冬のイベントを開き、市街地から人を呼び込むことはできまいか。ルールのある雪合戦や氷上の綱引き大会開催、ミニスキー場やスケート場の開設などが考えられるが、雪が解けない程度の熱意があればできるはず。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP