1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2017.11.29

2017.11.29

早いものであさっては師走。いわきでも冷たい空っ風が吹くようになり、厚手のコートを着る人が目立って増えてきた▼天気予報を見ると、会津や中通りでは雪のマークを見ることが多くなった。雪に慣れているとはいっても、路面凍結によるスリップ事故は避けられない。慎重な運転は当然として、雪国での冬タイヤ装着は常識だ▼雪とは縁遠いいわきでは、夏タイヤのまま一冬を過ごすドライバーも少なくないと聞く。県内だけに、いつ仕事や所用で中通りや会津に行かないとも限らない。また、いわきといっても、寒気の影響で田人などの山間部を中心に降雪に見舞われることもある。シートベルト着用と同じで、冬タイヤにしていて命が助かったという話もあるだけに、いわきといえども冬場は冬用タイヤを▼先日、街中を走行中タイヤがバーストしてしまった。これが高速道路と思うとゾッとした。車は足元(タイヤ)が大事ということを身に染みて感じた次第。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー