1. HOME
  2. ブログ
  3. 片隅抄
  4. 2018.09.21

2018.09.21

どこからともなく漂うキンモクセイの甘い香りに秋を感じる。猛暑も一転、しとしとと降り続く雨に気温も下がり、注意しないと風邪をひきこむ▼さて、こちらは熱く熾烈な戦いが展開されたようだ。きのう結果が出た自民党総裁選は、予想通り安倍首相が3選を果たした。半面、対抗馬石破茂元幹事長が地方党員票で善戦。一強打破もいいが、過去の総裁選では4選した人に佐藤栄作氏がいる▼昭和47年の退陣まで7年8カ月の長期政権を築くも、晩節は後継者づくりにつまずき、みるみる力を失っていった。もっとも4選を後押ししたのは、政界の寝業師川島正次郎氏▼党人派で官僚嫌いの彼は、佐藤後継を引き伸ばす策にこの手を使った。弱小派閥ながら党内ナンバー2に就き、キャスティングボードを握り続けた。翻って将来の首相候補と期待される国会議員。投票直前に石破支持を表明した。何とも自信過剰だが、この行動が今後どう影響するか見ものだ。

関連記事

海産物加工品の製造販売 丸市屋

検索

カテゴリー