福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2019.01.09

寒い日が続いている。これからのいわき地方は、山から平地に向かって乾いた強い風が吹き込むだけに、風邪などで体調を崩さないようにしたいものだ▼子どもは風の子と言われるが、小・中学校の冬休みも終わり、子どもたちの元気な声が校舎に戻ってきた。教室では友達と冬休みの思い出を語り合いながら、3学期をスタートさせる。3カ月も過ぎれば進級、中学校へと新しい世界が待っている。それぞれ実り多きものにしてほしい、と願いたい▼14日は「成人の日」。市内では3208人が晴れの日を迎える。成人年齢の引き下げに先立ち、18歳選挙権が実施されたのが平成28年。今年の新成人たちは20歳を前にして、すでに参政権を得ている。この間、選挙はあったが若者たちは参政権を行使したのだろうか。選挙のたびに若者の選挙離れが話題になる▼今年は夏に参院選、秋には県議選がある。大人としての自覚を持って、大切な1票を有意義に使ってほしい。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP