福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2020.7.15

夏の交通事故防止運動が明日からスタートする。25日までの10日間、警察、交通関係団体が中心となって、ドライバー、歩行者に事故防止を訴える▼新型コロナ感染拡大防止から移動の自粛が求められ、ここ数カ月は交通事故の発生件数、死傷者数とも減少した。ところが先月移動自粛が解除されて以降、徐々に交通事故が増え始めている。これまで以上に安全運転を心掛けたい▼特にこれから気を付けたいのは子どもの事故だ。夏休みに入ると子どもたちが外で遊ぶ機会が増える。つい遊びに夢中になり路地からの急な飛び出しなど危険な行為が目立つようになる。ドライバーは見通しの悪い道路や路地のある場所では、減速し何が起きても素早く反応できるようにしておくことが重要だ▼子どもが外に遊びに行くときは「交通事故に気をつけて」と家族が一声かけたい。ドライバー、歩行者が互いに注意し合うことで、悲惨な交通事故を1件でも減らしたい。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP