福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2021.1.23

季節の変わり目には必ずと言っていいほど風邪をひく。だが昨年は、1年を通して無事に過ごせた▼今は、たとえ風邪だとしても穏やかではいられない。かかりつけのお医者さんだっていい迷惑だろう。風邪などひいていられない。そんな自己防衛が功を奏したか▼各地の病院では、医師や看護師ら医療従事者が悲鳴を上げている。命がけの現場でコロナ患者の治療に明け暮れ、その揚げ句に言いようのない中傷を受けているという▼彼らの負担を少しでも軽くするため、3密を避け、不要不急の外出をしないことが言われているが、守れない。国の施策も不十分だ。そんな中、10代の男女8人が乗った軽乗用車が事故を起こして病院に担ぎ込まれる▼刑事ドラマ『太陽にほえろ!』で、山村精一刑事が犯人に言う。「貴様らはいつだってそうだ。好き勝手なことを好き勝手にやっておいて、いつでも自分が悪いんじゃないと言う。自分の後始末ぐらい自分でつけたらどうなんだ!」

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP