福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2021.09.25

梓ちゃんは今、48歳前後なっている。中学生のとき担任の先生に女の子が生まれ、「みんなで娘の名前を考えてくれ。大きくなったら教えてあげたいんだ。11画で」と照れながら言った▼名前には、子の健やかな成長を願う家族の思いが込められている。梓ちゃんの場合は、先生の気持ちを汲んだわれわれ3年2組42人の生徒が味方についていることになる。人生の前半を幸せに送ってくれたと信じている▼ならば今風の「桜利斗」という名前は誰がどんな気持ちを込めて命名したのだろう。新しい命の誕生が誕生したとき多くの人が喜んだはずだが、桜利斗くんはわずか3歳で非業の死を遂げてしまった▼幼児虐待は今回も防げなかった。見かねた母親の知人が市に相談したのにだ。行政は状況確認をだとか、プライバシーが、個人情報がと必ず言い訳をする。児童相談所も警察も機能を果たせなかった。この繰り返しで今までいったい何人の幼い命が犠牲になっただろうか。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP