福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2021.11.02

サッカーは面白いのが一番。サスティナブルに楽しめる仕組みを構築しなければならない――。いわきFCの船出となった、平成28年1月の選手選考会。大倉智代表は復興と成長を掲げた地域密着クラブを創造していく、と息巻いた▼筋骨隆々の超人たちがスプリントを繰り返すアメフトを理想像とした、身体能力重視の育成に挑戦。メッシやロナウドのようなスター選手を入れず、無名の選手たちが這い上がっていく姿を見せることで、〝日本のフィジカルスタンダードを変える〟という信念を具現化した▼長らく伊、西国サッカーに魅了されてきた抄子にとっては球際とロングボール一辺倒の〝ひと昔前〟の英国風スタイルには正直抵抗感は強かったが、今季は深化が見て取れる。今の英国上位勢のように、つなぐ意識が強まった▼選考会から5年と9カ月。J昇格の夢がようやく叶おうとしている。大一番はあす午後。残念ながら足を運べないが、心底声援を送りたい。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP