福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2022.04.20

きょうは二十四節気の一つ「穀雨」。この時期の雨は作物の成長を促す恵みの雨とされる▼先日、春の陽気に誘われて散歩を楽しんだ。行き先があるわけではなく、足の向くまま気の向くまま。きれいな花が咲いていれば足を止め、鳥のさえずりに耳を傾けまた歩き出す。散歩というよりは徘徊に近い。森に入れば木々の緑が濃い緑へと変わり、季節の移り変わりを教えてくれる▼山あいの水田では田に水が張られ田植えの準備が進む。5月の連休ともなれば家族総出の田植え。1日中田植え機の音が山あいに響きわたることだろう。コロナ禍で飲食店での米の消費が減り、米の値段が安いと聞く。だからといって米つくりの手間は変わらない。こんなところにもコロナが暗い影を落とす▼来週末から大型連休に入る。家族旅行を計画する人もいるだろうが、コロナの中遠出は控え近場で済ませる家族も少なくない。そんな人にお勧めなのが地域を巡る季節発見散歩。いかが。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP