福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

片隅抄

2022.06.07

 東日本大震災発生前年、後に津波被災と老朽化で解体された旧小名浜魚市場に漁業振興と技術、文化を継承するための体験型施設が誕生した▼名称は子ども漁業博物館「うおのぞき」。ふくしま海洋科学館「アクアマリンふくしま」の名物館長が当時、食文化の多様化や後継者問題に起因する漁業の衰退に心痛め、地元の理解を得て開設した▼上野動物園にできた国内初水族館「魚観室」に由来し、鰹節削りや伝馬船の操舵体験ができ、漁具と共に近海でとれた鮮魚が展示された。連日訪れる子どもたちのあふれんばかりの笑顔に、多くの漁業者が一縷の望みを感じた▼震災後、本市の漁業は一変した。11年もたつのに近海漁業は依然厳しい状況にあるばかりか、原発事故の処理水問題が暗い影を落とす。〝常磐もの〟の美味しさを伝えるのもいいが、現状を可視化し未来を担う世代が希望を持てる、うおのぞきのような体験型コンテンツが今こそ必要だと思うが、いかがか。

東日本大震災発生前年、後に津波被災と老朽化で解体された旧小名浜魚市場に漁業振興と技術、文化を継承するための体験型施設が誕生した▼名称は子ども漁業博物館「うおのぞき」。ふくしま海洋科学館「アクアマリンふくしま」の名物館長が当時、食文化の多様化や後継者問題に起因する漁業の衰退に心痛め、地元の理解を得て開設した▼上野動物園にできた国内初水族館「魚観室」に由来し、鰹節削りや伝馬船の操舵体験ができ、漁具と共に近海でとれた鮮魚が展示された。連日訪れる子どもたちのあふれんばかりの笑顔に、多くの漁業者が一縷の望みを感じた▼震災後、本市の漁業は一変した。11年もたつのに近海漁業は依然厳しい状況にあるばかりか、原発事故の処理水問題が暗い影を落とす。〝常磐もの〟の美味しさを伝えるのもいいが、現状を可視化し未来を担う世代が希望を持てる、うおのぞきのような体験型コンテンツが今こそ必要だと思うが、いかがか。

PR:全国各地から厳選した「旬の魚」を吟味しすべて「生」からお造りいたしております

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP